新卒採用・人材育成・就活サポート・出版・メディアプロデュース|ザメディアジョングループ
TOP > 新人ブログ

新人ブログ

物語の役割とは、本の役割とは

2018/02/25 21:39:45  天然芝さやか
読書の秋を通り越し、もう向春のみぎりですね。

いかがおすごしでしょうか。
ザメディアジョンの芝紗也加です。

私はといえば最近部署が変わりまして
書籍に本格的に携わるお仕事をさせていただいています。

まだまだ勉強中ですが、形に残って喜ばれるもののお手伝いができれば嬉しいです。

さて、今回のテーマですが、「おすすめの一冊」ということで
私は小川洋子さんの『物語の役割』をおすすめさせていただきます。
小川洋子さんといえば『博士の愛した数式』や『薬指の標本』で有名な作家さんですね。





この本のすごいところは下記の文章にうまくまとめられています。

「もし、余所の星から来た生物が、本を読んでいる人間を見たらどう思うだろう、と私は想像することがあります。小さな箱型の紙の束を手に、ただじっと座っているだけで、あるいは寝転がっているだけで、時折、一枚紙がめくられる意外変化はなく、ただ静かに時間が過ぎてゆく。いくら辛抱強く待っていても、何か新しい製品が生み出されるわけでもない。一体何の得があって人間たちはこんな地味な営みをしているのか? きっとそんなふうに首をかしげるのではないでしょうか。 その時人間の心がどれほど劇的に揺さぶられているか、それは目には見えません。効果を数字によって測ることも不可能です。だからこそかけがえがないのだ、自分が自分であるための大切な証明になるのだ、ということを、くどいくらいに繰り返し語っているのが、本書です。」

長くなりましたが、おお、確かに。と思いました。
人間が何となく思っていることをこうやって言語化できる人はすごい、と思ったことでした。



この本、人生で初めて読んだ新書でした。(おそらく)
私が大学のAO入試を受けたときの一次試験の課題図書で、四苦八苦しながら読んだ覚えがあります。

そういう思い出も付与されるので、改めて形に残るものはいいなと思ったことでした。


それでは次の方、よろしくお願いします!

読書の秋と言いますが・・・

2017/11/27 18:31:06  うどんとあたし・森優美子
もう冬ですね・・・


今回の担当は、12/2に地元で開催される
「全国年明けうどん大会」が楽しみで仕方がないうどんとあたし・森優美子です。

イレギュラーな登場です。
決して同期がブログを滞納しているから、代打で投稿しているわけではないですよ。



秋も早々に過ぎ、すっかり冬となっていますが、
この時期から大学3年生の皆さんは冬季のインターンシップに参加し、
企業の皆様は本業に平行して来期の採用活動計画を立てられているかと思います。


ザメディアジョンでも来期の採用活動がスタートしており、
広島では先日マイナビさん主催の「インターンシップフェア」に参加しました。

いわゆる合同説明会の大学3年生版です。


芝さん頑張ってました!


予想よりも多くの学生さんがブースに来場してくれました。
ひとりでも多くの学生さんが今後のインターンなどに繋がってほしいです。




さて、今回のテーマは「おすすめの一冊」。

私のおすすめの一冊はこちら!


安部公房の「砂の女」です。

読んだことがある人も多いと思います。
有名な作家・安部公房を代表する小説です。


初めて文章というものを読んで、その場にいるような感覚に陥りました。

男の心情や同居している謎の女、肌にまとわりつく砂の感じなどが妙に生々しく、
なぜだか何度も何度も繰り返し読んでしまいます。
言葉の力って際限がないなーと感じた一冊です。


心にずっと残っている作品は人それぞれ違っていて面白いですね。
次はどんな一冊が紹介されるのでしょうか。

次回の更新をお楽しみに。

おすすめの一冊...

2017/11/15 07:48:35

11月も半ばになりました。


お久しぶりです。一緒にUSJ斎原です。
11月も半ばに入り寒くなるばかりです。
このブログを読んで下さっている皆様、風邪にはお気を付けくださいね。
メディアジョン広島本社では絶賛風邪菌蔓延中でございます。



前回の菊澤教頭先生のブログで、ようやく私の名前を正しく認識していただけました。ありがたい。
自分の名前のことを菊澤教頭先生にとやかく言っていた私ですが、芝さんの下の名前の漢字をいつも忘れるので、平仮名にしちゃうのは内緒です。




さて今回のテーマは
「おすすめの一冊」
ということですが、悩みますね〜
私は普段「るるぶFREE」や「エースグルメ」「FLAG!」などの雑誌にかかわらせて頂いております。
先日も宮島にるるぶFREEの撮影で行ってまいりました。
宮島は紅葉シーズンに突入し、木々が赤や黄色に染まっておりました。

今の時期の宮島は世界遺産の厳島神社も見れて紅葉も楽しめる。
一回の訪問で二度美味しいのでおすすめでございますよ〜!
皆様是非訪れてみてくださいませ。

話がだいぶそれましたね
〜〜軌道修正〜〜 
改めまして今回のテーマは「おすすめの一冊」です。
悩みましたが最近のおすすめということで、こちらです。

こちらイラストレーターのはしゃさんがかかれたご自身の旅行記とモデルのローラさんの英語本です。
はしゃさんは以前から好きだったイラストレーターさんだったんですが、少し前に先輩が別の本をもってらしたので貸して頂きました。フィリピン留学の話だったのですが、留学の楽しそうな様子や現地の食べ物や建物、町並みなどはしゃさんの言葉と絵で表現されていてとても素敵でした!
その為この度購入を決意致しました。
右側がドイツ・チェコ旅行、真ん中がトルコ旅行についてです。
両方ともイラスト満載で見ていて幸せですし、海外旅行の際のお役立ちアドバイスもあるので旅行好きのかたにも是非是非〜

ローラさんの英語本はローラさんらしいゆるくて現代っ子な英語の表現が知れるので面白いですよ〜読んでいて英語に対してのハードルが下がります。
気軽に英語に触れられるのでおすすめです。


以上最近のおすすめでした。
3冊になってしまいましたね、、、
1冊だけじゃ収まらない一緒にUSJ斎原でした〜
次は文学部出身リアル文学少女天然芝さやかさんです。

おすすめの1冊

2017/10/30 21:34:46  この道28年・菊澤教頭先生
皆様、ご無沙汰しております。
今日は、この道28年・菊澤教頭先生が久しぶりに新人ブログを担当します。


更新頻度が落ちてしまって申し訳ないです。
前回の私の更新、覚えておいででしょうか?

そう、同期の斎原さんの漢字を間違って投稿してしまった(投稿し続けていた)ことを
指摘されたあの投稿です。

このブログで謝罪したいという思いは日々亢進せど、なかなか順番が回ってこず……
ブログをご覧の皆様と同じぐらい私も更新を心待ちにしていた2か月でした。

斎原さん、名前間違ってごめんなさい。


さて、やっとこの一文を書くことができましたので、改めて今回のブログテーマのお話をさせていただきましょう。

今回のブログテーマは「おすすめの一冊」。

ザメディアジョンではグルメ、観光、住宅、新卒採用などなど、日々さまざまなジャンルの書籍、雑誌を発刊しているわけですが、
いつもは本の作り手である私たちが、ひとりの読者としておすすめする一冊をご紹介させて頂きます。


しかし困った(前回も言ってた気がする……)
本は読むけど人におすすめできるほど何度も読み返した本は少ないぞ……。

そんな話を職場でしていたら、上司から「君の場合はアレなんじゃないか?」とアドバイスが。
というわけで、私のおすすめの1冊はこちら。

このブログでも何度かご紹介させて頂いた『記者ハンドブック』です。
確かに毎日読んでるかも。


『記者ハンドブック』とは用語の推奨表記などが納められた辞書です。

「アイデア」と書くべきか、「アイディア」と書くべきか。
「出会う」か「出合う」か「出逢う」か。

他にも、注意すべき差別語・不快用語一覧や登録商標と言い換え一覧などなどがまとめられており、校正には欠かせない1冊です。


……結局作り手目線の紹介になってしまいました。
しかしながら、本づくりの現場を離れてもなお、『記者ハンドブック』は一読の価値ありだと私は思います。

「なるほど、『効く』と『利く』はこうやって使い分けるのか」
「へぇ〜、これって登録商標だったのか」

といった具合に、普段当たり前に使っている日本語だからこそ、読んでみると新しい発見があるかもしれません。
皆様も書店などで見かけたらぜひご一読ください。

ではではこの辺りで。
一緒にUSJ・「斎」原さん、出番ですよー。

コールセンターのお仕事あるある

2017/10/25 19:06:49  うどんとあたし・森優美子
皆様、お久しぶりです。
うどんとあたし、森優美子です。

台風が一過し、一層冷え込みましたね。
こんな時はあつあつのかけうどんに
たっぷりしょうがをすりおろして食べたくなります。

私の中であつあつのかけうどんと言えば、法事のイメージがあります。

実は、香川県では法事に来ていただいたお客様にうどんの接待をする習慣があります。
簡単に出せますし、何よりうどん嫌いな人は香川県にいないからでしょう。
ちなみに法事が終わった後、食事のシメにも当たり前のようにうどんが出てきます。

あつあつのかけうどん=法事

香川県民は幼い頃からきっとこの方程式を刷り込まれてきました。

「法事にうどんなんて出ないよ。」
この言葉の衝撃はなかなかのものでした。




それはさておき、今回のテーマは「お仕事あるある」。


実は先日、やっとテレビを買いました。
テレビを買うために家電量販店へ行き、テレビを決め、
会計を済ませるためにレジへ案内されました。

するとレジの向かいからプルルル…プルルル・・・と電話の音が。
思わず振り向きました。


これがアウトソーシング課のお仕事あるある、
「やたら電話の音が気になる」です。




アウトソーシング課には、お客様の新卒採用専門の回線が115社分あります。
その115回線に折り返しが来ることを想像してみてください。

そりゃあ電話の音には反応してしまいますよね。


ちなみに学生時代、居酒屋のアルバイトをしていた時は
他の居酒屋に飲みに行った時にお店に入りながら
一緒に「いらっしゃいませ」と言ったことがよくありました。

仕事や毎日の習慣から来るあるあるって面白くもあり、恐ろしくもありますね…


さて今回のテーマ「お仕事あるある」、皆様いかがでしたでしょうか。

同期全員の個性と仕事内容が反映されていて、私はとても面白かったです。
きっと世の中にはもっと様々な面白い「お仕事あるある」があるのでしょう。

メディアの同期にいつかそんなあるあるをまとめた本を発刊してほしいです。


では、今回の新人ブログはこの辺で。

次は順番に戻って菊澤先生です。
次回のテーマは何でしょうか。よろしくお願いします!
Page 1 / 44
ブログ|ザメディアジョングループ
お問い合わせ電話番号|ザメディアジョングループ
ザメディアジョングループの拠点一覧

広島本社

〒733-0011
広島市西区横川町2-5-15
横川ビルディング
TEL/050-5527-1847
FAX/082-503-5036

東京本部

〒141-0031
東京都品川区西五反田1-17-6
トミエビル3F
TEL/03-5719-6111
FAX/03-5719-6112

大阪支社

〒532-0003
大阪市淀川区宮原4-1-45
新大阪八千代ビル4F
TEL/06-6399-3210
FAX/06-6399-3211

名古屋支社

〒460-0008
名古屋市中村区名駅2-45-19
4F TEL/052-221-0070
FAX/052-541-3223

東北支社

〒980-0803
宮城県仙台市青葉区国分町1丁目8-14
仙台協立第2ビル3階2-7
TEL/03-5719-6111
FAX/03-5719-6112